Japan Swimrun Association

日本スイムラン協会とは

代表挨拶

スイムランは2006年でスウェーデンでOtillOスイムランレースとして発祥しました。現在、欧米を中心に今人気が高まっている新しいスポーツです。
このスポーツは、2名1チームで、オープンウォーターとトレイルランを繰り返し行います。トランジションがないため、自然を縦横無尽に走り抜ける感覚を楽しめます。また、個人だけでなくチームとして、最大のパフォーマンスを出すための準備もスイムランの醍醐味です。

2016年にアジア人初参加として「Team Seaflower」の宮原海と高山英恵がOtillO Swimrun Isles of Scilly(イギリス)に参加し、女性カテゴリ8位で完走を果たしました。
我々はこの自由なスタイルのスポーツに魅了され、素晴らしい自然を有する日本でもぜひこのスポーツを広めたいと思い、日本スイムラン協会を立ち上げました。

2017年はアジア初のスイムラン開催いたします。
ぜひ、自然豊かな日本でこのスイムランの魅力を感じてください!

協会概要

協会名 日本スイムラン協会 Japan Swimrun Association
設立者 高山 英恵(代表)、宮原 海
設立日 2016年8月

日本スイムラン協会沿革

2016年1月 日本スイムラン協会設立者の高山英恵と宮原海によりスイムランチームSeaflower結成。スイムランを日本に広げるべくアジア人チームとして初めてスイムランレースにエントリーする。
2016年6月18日 SeaflowerとしてUKでのOtillOスイムランレースにアジア人チーム初参戦し完走。女子カテゴリー8位入賞。
2016年8月 高山英恵と宮原海を設立者、レースサポートしてきた株式会社Real Discovery Outdoors小澤郷司を事務局として、日本スイムラン協会設立(任意団体)。